きれいな目元
きれいなまつげ

アイメイクを大きく左右する大切なまつ毛ですが、アイライン、マスカラ、ビューラーなどなど、とても過酷な状況に置かれています。そのため元々はフサフサとしていたのに、年齢を重ねるにつれて段々と乏しくなっていき、気づいたときには遅かったという方が後を絶ちません。

しかし、まつ毛を育てると言っても具体的に何をすれば良いのでしょうか。鏡に映った目元を見つめて、日々頭を悩ませている方も多いことでしょう。でしたら、思い切って医薬品を使うというのはいかがでしょうか。実は長くて綺麗なまつ毛を育むのにピッタリと言われる医薬品があります。それが、ルミガンとルミガンジェネリックのケアプロストです。

この2つの医薬品は、両方ともまつ毛育成に効果があります。その秘密はビマトプロストです。ルミガンには、ビマトプロストという成分が含まれているのですが、その有効成分がまつ毛を育てるのに効果を発揮します。そしてもう一方の、ルミガンジェネリックであるケアプロストにも、同じ有効成分であるビマトプロストが含まれています。ですので2つの医薬品は同じ効果が期待できます。

この2つの医薬品の違いは、先発医薬品か後発医薬品かの違いです。先発医薬品というのは一言でいうと新薬のことです。ご存じでしょうか。新薬を開発するのはとても大変なことです。苦心して研究開発し、安全性や有効性を立証し、政府機関の承認を受けてやっと発売することができます。そのため新薬にかかる費用は莫大な金額になりますが、新薬は特許期間の間は独占して販売することができます。そのような事情もあり、新薬の価格はどうしても高額になりがちです。

しかし、特許期間が過ぎると他の会社などでも、同じ効果を持つ薬を販売できるようになります。それが、いわゆる後発医薬品やジェネリック医薬品と呼ばれるものです。後発医薬品の場合は新薬のような高額な開発費がかかりませんので、その分、値段を低く設定することができます。

先発医薬品と後発医薬品は薬に含まれる有効成分が同じというだけですので、まったく同じ商品ではありません。しかし同じ効果が期待できるのですから、値段が安いジェネリック医薬品を購入したいと考える人が増えてきています。そしてケアプロストの場合は値段がルミガンよりも安いのが嬉しいです。確かに先発医薬品は安心感があり魅力的ですが、特に先発医薬品に対するこだわりがないというのであれば、お得な価格で購入できるケアプロストを通販でまとめ買いしてみるとよいでしょう。