• ホーム
  • ケミカルピーリングによるニキビ治療はニキビ跡を消すだけでなく美肌効果もあり

ケミカルピーリングによるニキビ治療はニキビ跡を消すだけでなく美肌効果もあり

2020年07月30日

美肌に関心のある方でしたら、ケミカルピーリングという言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ケミカルピーリングというのはどのようなものなのでしょう。

ケミカルピーリングとは、皮膚の治療に使われる方法で、皮膚科で治療するときに使います。しかしこの治療法は本来はニキビ治療のためのものでした。肌の表面に薬を塗ることで、古い角質や毛穴の中の汚れを取り除き、ニキビを改善する仕組みになっています。肌の表面に塗られるピーリング剤は酸性です。ですので肌に塗布することで、毛穴に詰まっている老廃物を浮き上がらせたり、しつこく残っている古い角質層の結合を緩めて、除去しやすい状態にすることができます。

そしてケミカルピーリングによって肌に刺激を与えることで、新陳代謝を促す効果も期待できます。新陳代謝が活発になると肌が再生しますので、キメが整い、透明感のある潤い肌に近づくことでしょう。また肌のターンオーバーが正常に機能しないと、肌の再生が遅れてメラニンが蓄積されやすくなり、シミやくすみの原因になりますが、ケミカルピーリングはシミやくすみにも有効です。ケミカルピーリングによって新陳代謝が促進されると、ターンオーバーが上手く機能するようになるからです。

このように、ニキビ治療だけでなく、様々な肌トラブルに、ケミカルピーリングが有効であることが分かってきました。そこで美容皮膚科などではその効果に注目して、今では美肌目的で広く使用されるようになっています。美容皮膚科はもちろん、皮膚科でもケミカルピーリングを実施しているところもありますので、気になる方はwebサイトをチェックしてみてはいかがでしょう。

気になる料金ですが、1回にかかる料金は6000円前後といったところです。何回通うと綺麗になるかについては個人差があり、6回くらいで済む方もいれば、それ以上通う方もいます。ですがだいたい10回くらいは通うことを覚悟しておいた方が良いです。いずれにせよ、しっかりと料金プランを確認した上で自分に合った施術をしてくれるところを選びましょう。

そしてケミカルピーリングは肌の老廃物を無理やり取り除くものですので、副作用が出ることもあります。副作用が起きて肌が傷んでしまったり、弱った状態になっても、きちんとアフターフォローしてくれるところで施術を受けることが大切です。心配であれば、初回のカウンセリングのときなどに聞いてみましょう。